惚れ惚れウンコ日記は、惚れ惚れウンコの素を飲んでの180日の記録です。un 007a.JPG
毎日手帖になぐり書きしていた記録をブログとして公開することにしました。

なぜって、衝撃が起こったんです、所詮ウンコですけど。。
この驚きと喜びを伝えたいと思いました。別に便秘じゃなかったんですよ。。

オドロキの長さのうん(宿便?)写真も多数でてきます。
ボカシを入れてますが全てホンモノです。
わざわざこんなの偽造しませんから。マジメに正直にサイト作りました。

2007年12月20日

毎日のうんチェックの仕方 あなたは見逃してる・・?

惚れ惚れを飲み始める前から、自分のうんはよ〜くチェックしてきたつもりでしたが、
飲み始めてからは、いつどんな便が出るだろうかと、よりチェックするようになりました、こんなやり方で(笑)
それは

普通うんチェックは、出たものをよく観察するという感じじゃないでしょうか。
ま、たまに出てくる途中をチラっと見るかもしれませんが。

私の場合はこうです。
とにかく出始めたら即座に頭を便器方向に下げる。
そしてじっと見つめる。
「お、出た出た。。」と感じたら、自然に頭はもっと下がります(笑)。

で、ここで大きなポイントです。

これは家のトイレの照明(便器の真上に電球1つのみ)の具合がそうだからなんですが、
便座に深く座らず、おしりを少々前方へ。
なぜかというと、深く座ると便器内が暗くなってよく見えないのです。
おしりをわずかに前方に移動させると、便器内に明りが入り、よく見えます。(よくチェックできる)
しかも、水がたまっている部分ではなく、便器の中の(女性の)尿があたる部分に、出てきた便の影が映り、出てきた便がまだ視界に入る前に形が確認ができるんです。

こうして出てくるものをよぉ〜く確認します。
あ、惚れ惚れ飲んでなくて、全く普通の便だったら、見る楽しみもそうそうないでしょうけど、とにかく妙な形、妙な感覚があり「どんな便がでるんだろう」っていう楽しみがあるからそんなことできるわけです。

なにせ、うん日記第14日目の写真にもあるような短く硬いくねっとしたやつなんか、
出てくる影からしてオドロキでしたから。
だって、通常うんは垂直方向に出てきますが、ヤツは・・左方向にニョコニョコ出てきやがった!!

とにかく、変な感じで出てくるのがくねくね便です。
そして、取り出して40cmあろうとも、肛門から出る段階で40cm続いたわけじゃなく、
変なくねくね便が20cmもないくらいの長さで、しかも決して垂直にではなくニョキニョキ。
この辺はなんとも表現のしようがありません。

惚れ惚れウンコ物語にあるQ&Aを見ると、肛門から垂れ下がっていたのを引き抜くとき、「ビヨ〜ンと伸びて切れる」という人が多いと書いてありましたが、私はそういう事は1度もありませんでした。

どちらかというと、くねくねしたのが固まって一見普通のうんのように出てきたわけです。

それっぽいのが出るとき、その都度割り箸で引き上げたいですが、
どうにも割り箸がもったいなくてできません。再利用できませんから(笑)

とにかく、惚れ惚れを飲みだすとおもしろいです、うんチェック。
わくわくするっていうか。


惚れ惚れを開発した岡田さんという方がおっしゃっていましたが、
惚れ惚れを飲んでいても、みなさん見過ごしているかもしれないそうです。
だから大切になってくるのがうんチェック。
記念すべきくねくね便(宿便?)を見逃して水に流してはもったいない!
たまに、うんが落下→即便器の奥に入って私も見えなくなることがありますけど、
それは日記につけていません、ノーカウントです。
消えたやつはおっかけません(笑)

そういえばすっごい昔、便が硬くて硬くて大変だった日があって、それでも長め(当時の長めだから今となってはたいしたことない)のが出て、ジャ〜っと水で流そうとしたら・・・しっかり残ってました。
まるでつっぱり棒ですわ、、

今はそんなのほとんどないです、便器にくっついても水で流れます。
トイレットペーパーにくっつくこともそんなにありません。

以上、うんチェックのポイント講座でした。
※あくまで我が家のトイレでの私の体験ですのでご参考までに


惚れ惚れウンコの素   惚れ惚れを購入する前に


posted by 腸美人仕掛人 at 00:20| 毎日のうんチェックの仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。